〈商品表示法に基づく表記〉このブログには広告・プロモーションが含まれており広告からのクリックや購入で筆者に収益が発生する場合があります。

パチンコ・パチスロをやめる方法

ギャンブルをやめる為に知っておきたい3つの幸福物質

このブログではパチンコ・パチスロ含めたものをパチンコとしています。
この記事はギャンブル全般に共通しての内容になっています
パチンコ以外のギャンブルにハマっている人も読んでみて下さい。

また
このページにはプロモーションが含まれています。

おもち

お金がないの
許してよ。

この記事について
  • 人間が幸せを感じる時に脳内で出でいる
    3つの物質について説明します
  • 3つの幸福物質の効果を知った上で
    パチンコをやめる方法を考察します

ギャンブルをやめようとしてもやめられない

どうしてもギャンブルをしてしまう

そんな人はもしかしたら
脳が「ドーパミン中毒」の状態になっている可能性があります。

人が幸せを感じる時には脳内に
「ドーパミン」「セロトニン」「オキシトシン」という
3つの幸福物質が作られます。

この幸福物質の中でも「ドーパミン」による幸せは
麻薬に似た性質があり
最初は少ない量の「ドーパミン」で幸せを感じていても
徐々に同じ量の「ドーパミン」では幸せを得にくくなってしまい
どんどん「ドーパミン」を求めてしまい依存症になってしまう特徴があります。

ギャンブルはこのドーパミンを大量に放出するものです。

この記事では
3つの幸福物質についてどんな時にどんな働きをするものかを説明し
その考えに基づき
ギャンブルをやめる為に必要な考えをお伝えします。

3つの幸福物質

3つの幸福物質
  • ドーパミン (成功体験)
  • オキシトシン (愛情)
  • セロトニン (健康)

この3つの幸福物質は
それぞれ作られるタイミングが違い
幸福感の感じ方も違います。

おもち

じゃあ結論からいうよ。

3つの幸福物質を得ようとする優先順位を間違えると
幸福物質を得る事で逆に不幸になってしまいます。
ギャンブルはこの優先順位を狂わせてしまいます。

幸福を得る為の優先度
優先度(高)セロトニンによる幸福感
優先度(中)オキシトシンによる幸福感
優先度(低)ドーパミンによる幸福感

おもち

この優先度が守られていないと
人は幸福を求めて不幸になるんだ。

くろ

ええ!?。
でもギャンブルに勝った時は嬉しいよ?。

おもち

じゃあ
それぞれの幸福物質について説明するよ。

セロトニンによる幸福感

セロトニンとは心と体を安定させる働きを持った脳内物質であり
ちょっとしたことで幸せを感じやすくなったり
前向きな考え方が出来るようになる効果があります。

何となく体調が悪い
ずっと体がだるい
ネガティブな考えになるなど感じている場合
もしかするとセロトニンが不足している場合があります。

逆に清々しく感じたり
身体の調子がいいと感じる時や
前向きな考えが湧いてきて楽しいと感じている時は
セロトニンが十分作られていると考えられます。

このセロトニンは心と体の健康を作っているものと言ってもいいもので。
朝日を浴びたり、有酸素運動をしたり
十分な睡眠をとることで作られやすくなります。

これが幸せな人生を送る為に一番必要な幸福物質となります。

しろ

健康的な生活ができていればセロトニンが作られやすいんだね。
何でセロトニンが一番重要なの?。

おもち

考えてみてよ。
いくら何かいいことがあっても
体調がずっと悪いと感じていたら
幸せとは思えないでしょ?。

つまり
人間が幸せを感じ、満足するには
まず心と体の健康が大事であり
心と体の健康でないと他の幸福物質で幸せを感じても
本当に幸せを感じる事はできません。

セロトニンで得られる幸福感をしっかり得ていない状態で
ギャンブルで大勝ちをしても本当の意味で満足する事は出来ないのです。

しろ

人間体調が良くないと楽しいことも楽しくないよね。

くろ

ギャンブルで負けるとネガティブな考えになるけど
このセロトニンでしっかり幸福感を感じられているなら
考え方も違うのかもね。

オキシトシンによる幸福感

オキシトシンは人とのつながりを感じたり
愛情を感じられた時に幸福感をもたらします。

恋人とのスキンシップや家族とのつながりを感じた時
友人と過ごす楽しい時間や安らぎを感じる時間などに感じられる幸福感が
オキシトシンによる幸福感です。

オキシトシンで幸福感を得られていると
ストレス解消に繋がりリラックスできる状態になり
身体の調子も良くなり、記憶力が上がったりします。

おもち

健康の次に重要なのが
愛情ってことだね。
ペットが自分に懐いてくれている事なんかも
このオキシトシンに繋がるよ。

くろ

愛情を感じたら
幸せを感じるのは当然だし
嬉しいよね。

人は心と体が安定すると
愛情や人とのつながりを求めます。

このオキシトシンによる幸福感を感じられていないと
ギャンブルで大勝ちしても
「癒しが欲しい」「誰かに愛されたい」という思いが出てきてしまい
せっかく大勝ちしたのに何だか満たされていないと感じてしまうのです。

くろ

言われてみたらそうかも…。
ギャンブルで勝っても結局なんか満たされなくて
満たされない思いから
またギャンブルをしてる気がする。

しろ

そんな事考えたこともなかった。

ギャンブルで大勝ちしても満たされない
もしそんな経験があるとしたら
オキシトシンによる幸福感が足りていないのかも知れません。
一度思い返してみてもらえたらと思います。

ドーパミンによる幸福感

ドーパミンによる幸福感は
成功体験をする事によって得られる幸福感です。

簡単に言うと嬉しかったり楽しかったりと
「興奮」した時に感じた幸福感がドーパミンの幸福感です。
何かに成功した時や自分の資産が増えた時
自分の欲しいものが手に入った時や
自分が成長したと感じた時にドーパミンによる幸福感は得られます。

このドーパミンによる幸福感は
「もっと頑張ろう!」というやる気に繋がったり
集中力を上げる効果があります。

しろ

やる気が出るのはいい事だよね
何でドーパミンによる幸福感は優先順位が低いの?。

おもち

ドーパミンによる幸福感には
大きな落とし穴があるんだ。

ドーパミンによる幸福感は体験することで慣れてしまい
同じ量のドーパミンでは幸福感を得られにくくなってしまいます。
ドーパミンによる幸福感は強いものなので
それでもこの幸福感が欲しくなってしまい
「もっと欲しい」と求めてしまう為
依存症になってしまう可能性があるのです。

おもち

この
ドーパミンとの付き合い方で
人生を幸せに過ごせるかどうかが決まるんだ。

くろ

このドーパミンによる幸福感が
ギャンブルが楽しいと感じられる原因なんだよね?。

ギャンブルとドーパミンの関係

セロトニンとオキシトシンによる幸福感は
今そこにあるもの」に対して感じる幸福感です。

対してドーパミンによる幸福感は
何かを達成したり得る事で感じる為「今そこにはないもの」に対しての幸福感になります。

少し考えればわかると思いますが
何かを達成したり得る事は「失敗したり何も得られない可能性もあるのです。

何も得ることが出来ない可能性もあるけど
今持っていないものを得て幸福感を得る為に頑張る。

これってギャンブルそのものだと思いませんか?。

くろ

そういえば
パチンコをやめている時に
パチンコを打つことを考えると
なんか気分が晴れやかになると言うか
頭がスッキリするんだよね。
これもドーパミンの効果?。

おもち

あ~💧
凄い分かる…。
パチンコは打っているだけで
ドーパミンが出る様な仕組みになっているから
自分が打っている所を想像しても
同じ効果があるのかもしれないね。
そして考えるだけじゃ幸福感が足らずに
打ちに行きたくなってしまう…。

しろ

実際に打つんじゃなくて
考えるだけでもそんなことになるの!?。
本当に依存症にする為にどうしたらいいか
よく考えられてるんだね💧。

パチンコは演出によって当たりの期待度が変わる為
例え外れたとしても「もしかしたら当たるかも」という思いから
当りを期待してドーパミンが作られてしまいます。

つまり勝っても負けてもドーパミンが作られる為
ドーパミン中毒になり易いのです。

さらにパチンコをやめようとした際に
脳がドーパミンの幸福感を求めて
勝手にパチンコを打っている自分を想像させてきます。

頭でパチンコを打っている自分を想像した時にもドーパミンが作られる為
脳がもっとドーパミンの幸福感が欲しくなってしまい
気が付くとパチンコを打つ理由を探してしまうのです。

これがパチンコ依存症になる原理であり
パチンコがやめられない理由です。

ドーパミンの幸福感は無くなるもの

セロトニンとオキシトシンの幸福感は
今そこにあるもの」に対しての幸福感であり
基本的にそこにある限りは何度でも幸福感を感じられることができ
無くなることはありません。
一度手にすれば継続して幸福感を得られるのです。

対してドーパミンの幸福感は時間が経つにつれて無くなってしまいます。

一度手にしても無くなってしまう為
幸福感をため込んでおくことが出来ません。

ドーパミンの幸福感は無くなってしまうので
脳は自然ともう一度幸福感を得ようとします。

ですが以前のドーパミンの量では満足できなくなっている為
再度ドーパミンの幸福感を得る為に熱中するようになり
依存してしまうのです。

くろ

うわぁぁ💧
本当にギャンブルそのものだね。

おもち

僕もパチンコを始めた時のことを思い出してみたけど
まさにコレだったよ。

しろ

じゃあドーパミンと上手に付き合うにはどうしたらいいの?。

ドーパミンとの正しい付き合い方

しろ

普通に生活してても
このドーパミンの幸福感って感じることはあるよね?。

くろ

うん。
それにたまには興奮するような幸福感も欲しいよ。

おもち

ドーパミンの幸福感は
生きていくうえで重要だけど
それ以上に大事なことがあることを知って
ドーパミンの幸福感を感じた時は
自分で「この幸福感は危ない」って感じれるようになる必要があるんだ。

ドーパミンと上手く付き合うには
  • 3つの幸福物質による幸福感の優先順位をまもる
  • ドーパミンの幸福感に自分で危険信号を出せるようにする

3つの幸福物質による幸福感の優先順位をまもる

幸福を得る為の優先度
優先度(高)セロトニンによる幸福感
優先度(中)オキシトシンによる幸福感
優先度(低)ドーパミンによる幸福感

ドーパミンと上手く付き合う上で重要なことの一つは
ドーパミンの幸福感が
セロトニンとオキシトシンの幸福感より多くならないことが重要です。

くろ

難しい。
どういうこと?。

おもち

つまり
嬉しいことや楽しいことを探す時に
ドーパミンの幸福感をメインで探すんじゃなくて
健康的な癒しであったり
人との繋がりや愛情を探すことを優先的にしてみようってこと。

自分からセロトニンの幸福感を探す癖をつけよう

日々生活している中で
日光浴をしながら散歩をしてみたり
思いっきり寝てみたり
部屋をスッキリ掃除して小物や花を飾ってみたりと
自分から意識して小さな幸せを探してみる癖をつけてみてください。

意外と身の回りには自分を癒してくれるものや
小さな幸せが転がっているものです。

大半の人は自分の健康も含めて
小さな幸せに意識を向けていない為
いざ無くなってから大事であったことに気が付きます。

そうではなく
自分から意識して
身近にあるもので小さな幸せを見つけてみるよう意識してみてください。

おもち

そんなこと?。
と思われるかもしれないけど
意識するだけでかなり違うんだ。
日頃からこの癖をつけておけば
セロトニンの幸福感は十分に感じられるようになるよ。

しろ

これ…
子供の時は自然にできていた気がする。

くろ

確かに…。
大人になるにつれて
こういう小さな幸せより
何か成功させたり
お金が増えたりの方が優先になった気がする。

おもち

だから
子供の頃は良かったって
思う人が多いのかもしれないね。

今いる周りの人を大切にしよう

日々生活していると
「暇だ」「面白いことないかな?」「なにかいいことないかな」
と思うことはあると思います。

そんな時何かを始めて熱中できるものを探すのもいいのですが
友達と騒いでみたり
家族・恋人とゆっくり過ごしてみたり
恋人を探したり新しい人との繋がりを増やしてみたりを優先的にしてみてください。

何かに熱中できることは良いことですが
人生では自分の居場所作りというものがとても大切です。

熱中できるものがなくても
自分の安らげる居場所があれば穏やかに生きていけます。

逆に
熱中できるものがあっても
自分の居場所がどこにもなければ
生きていることが苦痛になりかねません。

周りの人を大切にし愛情やつながりを大切にするよう意識してみてください。

もしかすると
その周りの影響で自分に合う楽しめることが見つかるかもしれません。

おもち

僕は
この人とのかかわりが苦手だったから
ギャンブルにハマったのかもしれないなって思うよ。
体育じゃ誰もペアになってくれる人いなくて
何度先生を恨んだか…。

くろ

先生
またおもちさんが一人あふれてます。

しろ

しょうがないなー。
どこか3人になってもいいところはあるかー?。
…。
よしじゃあ先生と組もう。

おもち

泣くで?
ええんか?
ガチ泣きするぞ?。

セロトニン < オキシトシン < ドーパミン

セロトニンとオキシトシンの幸福感を優先的に考えることが出来れば
ドーパミンの幸福感を感じても
他の幸福感も大事だと知っている為
ドーパミンの幸福感のみに頼らなくてもいい為
依存症になる可能性が低くなります。

この優先度を意識することでドーパミン依存症から脱出することができ
ギャンブルをやめられるかも知れません。

幸せに人生を送りたいなら
この優先順位を忘れず意識してみてください。

おもち

このことを知っているだけで
大分違うと思うよ。

くろ

説得力は…。
ある!。

ドーパミンの幸福感に自分で危険信号を出せるようにする

もう一つのドーパミンと上手く付き合う方法で重要なことは

自分で「あ、今ドーパミンでてるわ」と気が付き
「この幸福感は危ない」と危険信号を自分自身に送ることです。

しろ

ええ。
ドーパミンが出てるなんか分かんないよ。

おもち

いや
ギャンブルにハマったことがある人は
この感覚が絶対にわかるよ。

くろ

うん。
わかる。

しろ

・・・。

ドーパミンの幸福感を感じたら
自分でこの幸福感は危険だと警鐘を鳴らすようにしてみてください。

この考えを知っているだけでも効果はあるのではないかと思います。

終わりに

  • 依存症はドーパミンの依存性の影響でなってしまう
  • 3つの幸福物質を求める優先順位を知る
  • 自分自身でドーパミンに危険信号を送れるようにする

これだけ意識するだけでも
かなり依存症を克服する手助けになるのではないかと思います。

今回紹介した3つの幸福物質について
さらに深く知りたいと思われたようでしたら

この精神科医が見つけた3つの幸福 最新科学から最高の人生をつくる方法
の本を読んでみてください。

出典:精神科医が見つけた3つの幸福 最新科学から最高の人生をつくる方法

この本では3つの幸福物質をピラミッド型に考え
間違った努力をして『幸せ』への道筋をおそろしく遠回りしている
と説明しています。

幸せになる為にはどうしたらいいのか
どういう道のりになるのかをハッキリと書かれている為
もし幸せな人生を送りたいと思っている人がいたらぜひ読んでみて欲しい一冊です。

おもち

僕みたいに
この本を読んで
ギャンブル依存症克服に役立つ考えだと思う人もいると思うから
良かったら読んでみてね。

電子書籍はこちらから


精神科医が見つけた 3つの幸福

キンドル版はこちら


ギャンブル依存症は克服が本当に難しい病気です
この記事の内容を知っているだけでは
克服することは難しいかと思います。

しろ

パチンコやオンカジがやめられないよ~。
って人に向けて
パチンコ・パチスロをやめる方法や考え方と
オンカジに警鐘を鳴らして具体的なやめ方を
パチンコ・パチスロをやめる為の方法と知っておきたい考え方
オンラインカジノは犯罪です絶対に手を出さないでくださいの記事に
まとめているから
良かったら見てみてね。

くろ

あと
パチンコ・パチスロに代わるオススメの趣味の記事で
色々オススメの趣味を紹介しているから
パチンコとは別の趣味を探している人は見てみてね。

パチンコ・パチスロをやめる為の9の方法と知っておきたい11の考え方パチンコ・パチスロがやめたいのにやめられない。やめ方がわからない。そんな方はいませんか?。 パチンコ・パチスロをやめる・やめさせる具体的な9の方法と、やめる為に必要な考え方11個を紹介します。少しでもパチンコ・パチスロをやめるキッカケ・手助けになれたら嬉しいです。...

オンラインカジノは犯罪です絶対に手を出さないでくださいオンラインカジノは日本では犯罪です。オンラインカジノを始めようと思っている人や既にオンラインカジノをやっていてハマっている人に向けて警鐘を鳴らす記事を書いています。 始めようと思っていたり、既にオンラインカジノをやっている方が思い直していただけるキッカケ、手助けになれたらと思います。...

パチンコ・パチスロに代わる12のオススメの趣味パチンコ・パチスロをやめて代わりになる趣味を探していませんか?。パチンコ・パチスロの楽しさを知ると以前楽しめていたことも楽しく感じなくなってしまう人が多くいます。その為夢中になれるものを探すことが難しいのです。この記事ではパチンコ・パチスロの代わりになるオススメな趣味を紹介します。...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RELATED POST
パチンコ・パチスロをやめる方法

パチンコを始めたことで後悔する場合はあっても、やらなかったことで後悔することはない【高校卒業後にパチンコに手を出すな】

2024年2月22日
おもちパチンコやめるってよ
この記事では人生でパチンコをやって後悔することはあっても全くやらなくても後悔することはないという事と初めてパチ …
パチンコ パチスロ やめる方法 パチンコ・パチスロをやめる方法

パチンコ・パチスロをやめる具体的な方法を教えるよ〈必要な5つのことと自己申告プログラム〉

2023年1月11日
おもちパチンコやめるってよ
この記事の内容 パチンコの具体的なやめ方を解説します。 パチンコ依存症の僕が実際にパチンコをやめられた方法をお話 …